読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simbelmynë :: diary

小児科医療 & 趣味はコンピュータいじりです

HPVワクチンの副反応?に対する報道(2016/3/16)についての物言い

(いろいろと読み解いてみましたが、もし間違いがあったら指摘してください!)2016/6/21追記この記事を書いた時はかなり慎重な態度をとりました。池田班の発表はスライドを見る限り信ぴょう性に乏しいのですが、断言はしませんでした。また、統計の誤りにつ…

ノロウィルスの迅速検査は必要か(いや必要ではない)

反語タイトルばかりですが。流行していますね、ノロウィルス感染症。今年は変異したノロウィルス(GII-P17.GII-17)の流行ということで、予め大規模な流行を予測して病院内に警告を発しておりました。今のところ、当院の地域では例年通りの患者数と思われま…

B型肝炎ウィルスのワクチンを乳児に接種する必要性は十分にあるか?

多くの小児科医はHBVワクチンをぜひ接種して欲しいと願ってはいますが、この記事を書いている2015年11月現在、B型肝炎ウィルス(HBV)の予防接種を乳児期に接種するかどうかは、ご両親にとって悩ましい話だと感じられるかもしれません。我々の施設では、小児…

チメロサール含有のワクチンは避けるべき?

先日、小児科外来に来られたお母さんに、「この病院で使用されているインフルエンザワクチンは、どこのメーカーのものですか?」と、聞かれました。とても注意深いお母さんだな、と思いました。おそらく、保存剤として使用されている水銀(チメロサール)を…

MacでテザリングしながらParallelsでWindows 10 Homeを実行するときは要注意

Parallels DesktopはOSX上でWindowなど他OSを仮想化するときのメジャーな選択肢の一つです。最近、Parallels Desktop 11が発表されたところです。記事の前に、質問に丁寧迅速にご回答いただいた、act2様に感謝いたします。Parallels Desktop 11 for Mac Reta…

DRPMを肺炎につかってよいか論争を脇からみていたまとめ

フィニバックス(DRPM:ドリペネム)を肺炎につかってよいかという議論が某MLで盛り上がっていました。 きっかけは米国FDAが「いかなる肺炎にも使用を承認しない」というコメントを2014/3/5に出したことでした。そもそもフィニバックスというかカルバペネム…

スーパー楕円のダンジョンLV3でコードゴルフ

こんにちは、仕事中にコード書いてる小児科医、simbelmyn@simbelmyncomです。 院長に知れたら首かもしれません。さて、codeIQというITエンジニアのためのスキル評価+転職支援サイトがありまして、 我々小児科医には誠に縁もゆかりも無い筈なのですが、趣味…

iPhoneを買い換える、か?

現在使用しているiPhone4(Softbank)からiPhone5sに替えるにあたり、MNPをしようと考えていた。自宅の光回線にeo光を使っているので、MNPするならその先はauだ。 で、Androidスマートフォンに替えても月々の支払があまり変わらないことを知った。仕事に使って…

感染制御のお仕事のお話

なかなか小児科医がこういう仕事をするのは難しい。 CA-MRSA菌血症 主治医 VCMで 俺 いやTEICのがいいです 主治医 いやVCMで 菌血症持続 感染性塞栓疑い 腎不全 俺 TEICかDaptで 主治医 LZDがいいな 俺 LZDだけはだめ 主治医 LZDでいくわ— simbelmynë (@simb…

手洗いと手の消毒は、ライノウィルス感染による感冒を防がない RCT

A randomized trial of the efficacy of hand disinfection for prevention of rhinovirus infection. Clin Infect Dis. 2012 May;54(10):1422-6 Turner RB et al. PMID: 22412063 背景: 感冒(この文献ではライノウィルス感染症にフィーチャー)を予防する…

ラテンアメリカにおけるロタワクチン 利得は腸重積リスクを上回るか?

Potential intussusception risk versus benefits of rotavirus vaccination in the United States. Pediatr Infect Dis J. 2013 Jan;32(1):1-7 Desai R. et al. PMID: 22929172 1999年に発売されたロタウィルスのワクチン「ロタシールド」は、接種後の腸重…

「アメリカ小児科学会 小児急性細菌性副鼻腔炎ガイドライン2013」概訳、「日本鼻科学会 急性鼻副鼻腔炎ガイドライン2010」との対比 (5)補助治療編

(1)診断編 (2)画像検査編 (3)治療判断編 (4)抗菌薬編 (5)補助治療編(←今ここ) 補助治療について、以下の項目について言及されている。 点鼻ステロイド 食塩水洗浄 局所または経口の充血除去薬 去痰剤 局所または経口の抗ヒスタミン薬 点鼻ステロイド: 炎…

「アメリカ小児科学会 小児急性細菌性副鼻腔炎ガイドライン2013」概訳、「日本鼻科学会 急性鼻副鼻腔炎ガイドライン2010」との対比 (4)抗菌薬編

(1)診断編 (2)画像検査編 (3)治療判断編 (4)抗菌薬編(←今ここ) (5)補助治療編 抗菌薬の第一選択はAMPCあるいはAMPC+CVA。(Evidence Quality: B;Recommendation) 注:AMPCは、日本の商品名で言うと「サワシリン」「パセトシン」「ワイドシリン」他いろいろ…

「アメリカ小児科学会 小児急性細菌性副鼻腔炎ガイドライン2013」概訳、「日本鼻科学会 急性鼻副鼻腔炎ガイドライン2010」との対比 (3)治療判断編

(1)診断編 (2)画像検査編 (3)治療判断編(←今ここ) (4)抗菌薬編 (5)補助治療編 ABSのうち、「重症」群と「悪化」群には、抗菌薬を処方すべきである。(Evidence Quality: B; Strong Recommendation) ABSのうち、「持続」群では、抗菌薬を処方するか、3日間の…

「アメリカ小児科学会 小児急性細菌性副鼻腔炎ガイドライン2013」概訳、「日本鼻科学会 急性鼻副鼻腔炎ガイドライン2010」との対比 (2)画像検査編

(1)診断編 (2)画像検査編(←今ここ) (3)治療可否判断編 (4)抗菌薬編 (5)補助治療編 ABSとURIの鑑別を目的として画像検査を実施すべきではない(Evidence Quality: B; Strong Recommendation) ABSの診断は上述のようにURIに引き続く症状のパターンによってな…

「アメリカ小児科学会 小児急性細菌性副鼻腔炎ガイドライン2013」概訳、「日本鼻科学会 急性鼻副鼻腔炎ガイドライン2010」との対比 (1)診断編

Clinical Practice Guideline for the Diagnosis and Management of Acute Bacterial Sinusitis in Children Aged 1 to 18 Years. アメリカ小児科学会 小児急性細菌性副鼻腔炎の診断管理ガイドライン2013(以下AAP2013) 長くなったので5編に分けます。 (1)…

僕達の失敗:10価PCV+NTHiワクチンはNTHiの「保菌」に対しては効果なし

Haemophilus influenzae(Hi)は、気道感染を引き起こす細菌の一つである。 ややこしいけど、インフルエンザの病原体ではない、ということは、さすがに結構みんな知ってるようになった。 莢膜型というものでa~fに分類されており、Hia, Hib・・・などと呼ばれ…

重症敗血症に対するβラクタムの持続投与(多施設ランダム化二重盲検)

βラクタムの持続投与が間欠的投与より有効かどうかは流行の話題。 βラクタム系は現在最も一般的で、そして成功している、抗菌薬の一群であり、ペニシリン、セフェム、カルバペネムを含む総称である。 βラクタムのばあい、血中濃度が起炎菌のMIC(最少発育阻止…

小児に解熱剤を使用すると、発熱は長引くか?(結論は得られなかった)

世の親は、子供の熱が高いと不安である。 心拍も高いし、はあはあ言うし、しんどくて動けないしで、その気持はよく分かる。 一方小児科医としては、あまり熱の高さを重要視しない。 それよりも、表情だとか、呼吸数だとか、皮膚色だとかを含めて、総合的に、…

低炭水化物食は死亡率を増加させる

家人は常に体重が体重がといっている一般人なのですが、夕ごはんをみているとほとんどカロリーを摂取しない。 それで体重が落ちたーやったーとやっておられるわけですが、隣でみているとハラハラするわけです。健康には良くない。 そんな折、岩田先生の以下…

超低出生体重児に対するヒドロコルチゾンが脳の容積に与える影響

Pilot randomized trial of hydrocortisone in ventilator-dependent extremely preterm infants: effects on regional brain volumes. J Pediatr. 2013 Apr;162(4):685-690 PMID: 23140612 超低出生体重児64名が対象。人工呼吸管理に依存しており、生後10日…

母親がワクチン接種により免疫を獲得している群では、感染が伝播しやすい!ドヤ!

J Infect Dis. 2013 May 8. Waning of Maternal Antibodies Against Measles, Mumps, Rubella, and Varicella in Communities With Contrasting Vaccination Coverage. PMID: 23661802 MMRは世界中で既に20年以上にわたって接種されている。(なぜか日本は取…

ロタワクチン開始後、下痢死亡数が顕著に減少 in メキシコ

下痢は世界の5歳未満小児の死亡理由第2位であり、年間180万人が死亡する。 ロタウィルスはその最大の原因であり、50万人以上が死亡する。 ロタワクチン(ロタテックとロタリックスがあるが、ここではロタリックス)は、ロタ感染時の重症化を85%防ぐという大…

新生児のおしゃぶりと母乳栄養の関係

おしゃぶりを使用している赤ちゃんでは、SIDS(新生児突然死症候群)は少ない。 しかし、母乳栄養を赤ちゃんに覚えてもらうためには、おしゃぶりの使用は悪影響がある、 との認識がけっこう一般的にあって、生後すぐのおしゃぶりの使用は勧められていない。W…

解熱鎮痛薬アセトアミノフェンと気管支喘息との関係

アセトアミノフェンは、最も頻用される解熱鎮痛薬である。商品名としては、カロナール、コカールなど。市販の解熱薬としても使われ、小児用バファリンもアセトアミノフェンである。 アセトアミノフェンが気管支喘息の危険因子である可能性があり、使用を控え…

生後初期に人工乳を与えることが、長期的には、母乳栄養をサポートする可能性

どうも、母乳栄養というと、自然や母性といったものにたいする信仰心のようなものになりがちであり、実際に、人工乳に強い先入観を持ったお母さんに対して、必要な人工乳を与える許可を得る際に、困難を感じることがある。 人工乳に対して過度に拒否的で(報…

文献:7価肺炎球菌ワクチンと、侵襲性肺炎球菌感染症

Invasive pneumococcal disease and 7-valent pneumococcal conjugate vaccine, the Netherlands. Emerg Infect Dis. 2012 Nov;18(11):1729-37 PMID: 23092683 オランダからの報告 オランダではPCV7の接種が2006年4月からスタート。 2歳未満のIPDは60%、65…

文献:RSウィルスと早産児の反復性喘鳴

Respiratory syncytial virus and recurrent wheeze in healthy preterm infants. N Engl J Med. 2013 May 9;368(19):1791-9 PMID: 23656644 ※注意 この研究は、Netherlands Organization for Health Research and Developmentとともに、アボット(シナジス(…

文献:えっ?未熟児の酸素飽和度目標値は高いほうが良い??

Oxygen Saturation and Outcomes in Preterm Infants. N Engl J Med. 2013 May 5. [Epub ahead of print] PMID:23642047 在胎28週以下の児において、酸素飽和度(SpO2)の目標は85-89%と91-95%のどちらが望ましいのか。 2448名を対象とした、3カ国共同のRCT…

僕が第三世代セフェム経口投与を主張した、2ケース。

気道感染症に第三世代セフェム内服製剤なんて処方する奴はダメだ、などと普段吹聴している不肖の私でございますが、最近実は2例に使用しました。いずれも急性中耳炎の重症で、他剤が無効と判断されたケースでした。時々は使うなあと思いました。 とくに1例目…

クローズド・クエスチョンの方向性

医師は診察において、多くの場合、問診によって、ある程度の「アタリ」をつけて、そこを重点的に確認していく。あるいは、問診だけで判断できない重要な分岐点を、頭のなかでチェックリストにしておく。 だから、診察は「アタリ」を確かめる行為となることが…

文献:ワクチン(筋注)接種部位と局所反応

Vaccination site and risk of local reactions in children 1 through 6 years of age. Pediatrics. 2013 Feb;131(2):283-9 PMID: 23319538 1歳以上の140万人に対する600万回の接種を対象としたコホート研究。ワクチンの種類はインフルエンザ、A型肝炎、DT…

米国小児科学会 中耳炎ガイドライン2013 概訳と私的コメント(2)

The Diagnosis and Management of Acute Otitis Media Pediatrics 2013;131;e964 PMID:23439909 American Academy of Pediatrics, American Academy of Family Physicians この記事は2パートのうち2記事めにあたります。 診断~抗菌薬を投与するか否かの判断…

米国小児科学会 中耳炎ガイドライン2013 概訳と私的コメント(1)

The Diagnosis and Management of Acute Otitis Media Pediatrics 2013;131;e964 PMID:23439909 American Academy of Pediatrics, American Academy of Family Physicians 以下、米国小児科学会、米国家庭医学会の発表した、「急性中耳炎(以下AOM)の診断と…

おいしいペニシリン系抗菌薬を求めて

AMPC(アモキシシリン)の製剤は、全ての細菌性気道感染症に処方される基本の内服薬。ペニシリン系。 時代が進み、さらに色々な細菌に効果のあるセフェム系の内服薬が現れた。色々な細菌に効くので、よく売れた。 小児への処方は、味も重要なファクターであ…

院内で使われる抗菌薬と患者さんの状態を全部把握するようにしてみた。

最近、院内で使用されている抗菌薬を、患者さんの状態とともに、毎日一覧表にすることにしている。 200床に満たない小病院だから、一人でもなんとか把握できる分量である。 電カルPCにゴニョゴニョ 電カルの方に、SQLでデータをSELECTできる手段が用意されて…

文献:伝染性単核球症とペニシリンと発疹

Incidence of Rash After Amoxicillin Treatment in Children With Infectious Mononucleosis. Pediatrics. 2013 Apr 15 PMID: 23589810 イスラエルより。 伝染性単核球症(IM)はもともと発疹を伴う疾患であるが、ペニシリン系の抗菌薬を使用すると発疹が出…

文献:母乳栄養と鉄欠乏に相関

Association Between Total Duration of Breastfeeding and Iron Deficiency. Pediatrics. 2013 Apr 15; PMID: 23589818 1647名の児(平均36ヶ月)を調査(RCTやコホート研究ではない)。 母乳栄養期間の長さと血清フェリチン値に相関。 母乳栄養が1ヶ月延び…

文献:A(H1N1)2009パンデミックにノイラミニダーゼ阻害薬はどのような効果をもたらしたか。

Impact of neuraminidase inhibitor treatment on outcomes of public health importance during the 2009-2010 influenza A(H1N1) pandemic: a systematic review and meta-analysis in hospitalized patients. J Infect Dis. 2013 Feb 15;207(4):553-63 PM…

文献:UTI児の高度VURはPCTで予測できる。

Role of Procalcitonin in Predicting Dilating Vesicoureteral Reflux in Young Children Hospitalized with a First Febrile Urinary Tract Infection. Pediatr Infect Dis J. 2013 Apr 11; PMID: 23584577 暗号のようなタイトルであるが。 発熱を伴う尿路…

日本ワクチン行政の失われた10年

日本のワクチンは世界標準からみると非常に遅れている、後進国よりも遅れている、などなど、よく言われます。 考察して出る結論は予想が付いています。が、他国と比較できる資料は意外と見つからなかったので、ひとまずアメリカとの比較を作ってみました。 …

文献:被虐待児と肝逸脱酵素

Utility of hepatic transaminases in children with concern for abuse. Pediatrics. 2013 Feb;131(2):268-75 PMID: 23319537 被虐待児2890例中82例(2.8%)で腹部外傷あり。 トランスアミナーゼ80IU/Lを閾値とすると感度83.8%、特異度83.1%であった。 身体…

一夜で体重差100倍の二人に挿管

ある夜22時ころ、当直していたら看護師さんからコールがあった。 患者さんの気管チューブを事故抜管したとのことでNICUに。 確かその子は体重600g台であったが、呼吸は比較的安定していたので、 それほど大事にならず気管内挿管。 で、当直室で寝たわけだが…

子供にゲームを選び与える事

自分は(コンピュータ)ゲーム大好き人間である。 といっても、ゲームを買い与えてはもらえない家庭で育ったので、経験したゲームは少ない。 友達の家で遊んだり、中高生の頃はログインやポプコムを眺めたり、大学生になってから過去のゲームをやりまくった…